商品情報にスキップ
1 7

Bakoon Products
USC-1001 USB/SPDIF変換器

商品コード: usc1001-01

Bakoon Products USC-1001 USB/SPDIF変換器

通常価格 ¥62,000 円
通常価格 セール価格 ¥62,000 円
当店特別価格 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
組み合わせ
詳細を表示する
受注生産品になります。発送日目安は1日から3営業日になります。
※メーカー受注状況により納期が遅れる場合がございます。

高精度なハイレゾ・デジタル音源を堪能

192KHzFs / 24bit サンプリング・データ対応

Description
USC-1001はPCのUSB出力とDACの間に入れるUSB/SPDIFデジタル信号変換器です。PCからのデジタル・オーディオ信号はUSB端子から出力されるのが一般的です。本機はPCから出力されるUSBデジタル・オーディオ信号をリニアPCMのSPDIF信号に変換する機能を持っています。

USC-1001はWindows10とiOSでの使用ではドライバー無しで動作します。USB入力はアシンクロナス・モードで動作しておりPCの出力のジッタはSPDIF出力に影響しません。出力にはコアキシャル、オプティカル、業務用デジタル音声信号伝送規格AES/EBUのバランス出力を備えています。コアキシャルとAES/EBU出力には専用のライン・トランスミッタと超高速パルストランスを使用し、光出力のトスリンクにも30MHz帯域の高速モジュールを使用しています。

非常に立ち上がり立下りが早いデジタル信号を出力しますので、入力信号に比べてジッタが少ない信号を得ることが出来ます。CDプレーヤーの出力は立ち上がり立下りにジッタの原因にもなる細かい振動のリンキングがありますが、USC-1001の出力はリンキングはほとんどなく、立ち上がり時間も短いので、結果としてジッタが少なく、音質改善の効果があります。

USC-1001のコアキシャル、光出力、AES/EBU出力を同時に使用することが出来ますのです。同社の製品のCAP-1006デジタル信号セレクタを使用すると、さらに立ち上がり立下り時間を少なくすることが出来ますので、ジッタの更なる減少を期待することが出来ます。

CAPシリーズの製品は、ハイエンドでも使用できる能力を持っています。
Spec
入力 USB B型コネクタ x1
出力 COAXIALx1, TOS-LINK(OPTICAL) x1, AES/EBU XLR x1
*バクーンプロダクツはロゴ及び名称をSCL (SATRI Circuit Laboratory)へと順次変更して参ります。ご了承下さい。
Review
試聴したPC音源はCDをリッピングした音源、e-onkyoからダウンロードした96kHz、192kHzハイレゾ音源でポップス、JAZZ、クラシックです。
試聴は2段階に分けて実施しました。まずUSC-1001単体での再生、次にUSC-1001にCAP-1006をシリーズに接続して再生しました。
試聴結果ですが、USC-1001単体でも、これにCAP-1006をつないだ場合でも共通して音の立ち上がり立下りが良く、音の輪郭が明瞭です。そして低域から高域まで広帯域で音楽が生き生きとして再生されます。したがって長時間聴いていても飽きを感じません。これはCAP-1006でも感じた共通の音と感じました。
今までPC再生はCD再生を超える音が出せなかったのですが、USC-1001やCAP-1006の導入でようやくCDリッピング再生はもちろん96kHz、192kHzのハイレゾ再生も楽しめるレベルに改善できました。PC再生はイマイチと思っている方にはお勧めの製品だと思います。
Bakoon.facebook

おすすめ商品