商品情報にスキップ
1 6

Fidelix
TruPhase(トゥルフェイズ) セレクター付きパッシブアッテネーター

商品コード: truphase

Fidelix TruPhase(トゥルフェイズ) セレクター付きパッシブアッテネーター

通常価格 $813.00 USD
通常価格 セール価格 $813.00 USD
当店特別価格 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
詳細を表示する
受注生産品になります。発送日目安は2~4週間後になります。
※メーカー受注状況により納期が前後する場合がございます。

絶対位相を瞬時に合わせられる

21接点のロータリースイッチを用いたパッシブアッテネーター

Description

「True Phase」本当の絶対位相
TruPhaseの名前の由来は"True Phase"からで、絶対位相を瞬時に合わせられるものです。多くの録音物はこの絶対位相が合っていますが、録音時期やレコード会社、録音エンジニアによっては逆の物もあります。この違いに敏感になった人にとっては、どれも合わせて聴きたくなるのは当然でしょう。そういう要求にトグルスイッチで対応可能にしたのが、このTruPhaseです。この反転させる原理はXLR端子の2番と3番をひっくり返すのですが、この機能が本機の第1の特徴です。2番、3番ホットなど、位相の異なるバランス出力の再生機器や、位相が反転して録音されたレコードなどを再生する場合に瞬時に切り替えが出来る位相反転スイッチを装備しています。

21接点のロータリースイッチを用いたパッシブアッテネーター
21接点のロータリースイッチで、20式のアメリカPRP社製高音質抵抗を切り替え、高音質化しています。時計の2時位置を標準に設定細やかな調整もし易く、消音量事の音質も改善しています。20KΩ仕様、約2dBステップの完全なパッシブ型のプロ仕様を採用しています。

XLR機器接続対応した2連フローティング接続ボリューム回路採用
アッテネータの抵抗は実績のある米国のPRP社による高精度な非磁性型を採用しています。連動誤差は極小です。スイッチ類やコネクター類の接点は全て金メッキを採用しているので、音質劣化も極少です。



セレクタースイッチは8回路5接点を採用しアースを完全に分離
一般のセレクターはアースが共通で信号のみをセレクトしておりますが、アースも切り替えるべく8回路5接点のスイッチで完全な切り離しをしています。
電源は極性によって音が変わる事はすでによく知られております。これはアースに電流が流れる弊害からですが、これをなくすには、アースを繋がないことです。電源に起因するアース電流の悪影響から解放するために、使っていない機器は、信号線のアースも含めて切り離すのがこのTruPhaseで、フィデリックスの経験に基づいたプリアンプに対するアンチテーゼとも言える集大成です。ただしヨーロッパやアメリカでは感電防止の観点から電源アースは取る必要があります。

広大な臨場感のために、左右のアースまでをも完全独立させています。保護的な意味合いから逆向きのシリコンダイオード連結ですが、万一のトラブル時には、ディップスイッチによる完全連結が可能です。


更に、これ以上の機器を接続したい場合は、別なパッシブの入力セレクターかTruPhaseの追加をお勧めいたします。XLR出力は位相が反転でき、XLR入力とRCA入力の双方を出力します。一方、RCA出力は、位相反転ができず、XLR入力の出力をしません。回路ループの最小化、振動モード対策、電磁波の吸収効果など細部におけるノウハウを投入しています。モガミ電線の無酸素銅でポリエチレン被覆線を採用しています。

※入力切替時にホットとアースが同時に一瞬離れるためノイズが発生します。 一般のセレクターはアースが共通で信号のみをセレクトしておりますが、音質重視設計のためアースも同時に切り替えるべく、8回路5接点のスイッチで完全な切り離しをしているため、入力の切り替え時に「バチッ」とノイズが出ます。
※パワーアンプのボリュームを下げるか、電源を落とす必要がありますのでご注意下さい。

Spec
電源 不要
入力 XLRx2系統、RCAx3系統
寸法 (W)200x(H)50x(D)200mm(突起部除いた寸法)
入力インピーダンス 20KΩ
出力インピーダンス 最大で約5KΩ(信号機器を接続時)
重量 1.05Kg