商品情報にスキップ
1 2

Fidelix
Polaris-α (ナチュラル スペクトラム チェッカー)

商品コード: polaris-a

Fidelix Polaris-α (ナチュラル スペクトラム チェッカー)

通常価格 ¥26,400 円
通常価格 セール価格 ¥26,400 円
当店特別価格 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
詳細を表示する
お取り寄せ商品になります。
※メーカー在庫状況により納期が前後する場合がございます。

超高音を手軽に計測できる測定器

リスニング環境を解る

Description

Polaris-aは、人間の可聴帯域である20kHz以下の帯域の音と、人間の耳には聴こえない20kHz以上の帯域の音を別々に計測可能な測定器です。それぞれ専用に設けられた2個の専用マイクにより、各帯域の音のレベルを内蔵された2つのアナログメーターで表示することが出来ます。

20Hz~20kHzまでは勿論のこと、20kHz以上の超高域の測定が出来ます。自然音には人が心地よいときに出るα波を誘発する超高域ランダム波が含まれるといわれていますが、この自然なスペクトラムの確認が出来ます。そのためSACDのような音楽ソースにおける超高域スペクトルのレベル確認や、フィデリックスのハーモネーターAH-120KやSH-20Kの調整、あるいはスーパーツイーターの動作確認が出来ます。また超音波の発生源が無いかといった確認もできます。 

感度は70、80、90dBの切り替えが可能で、音場特性のみならず騒音も計れるようIHF-Aカーブが選択でき、超音波側は可聴周波数に反応しないようハイパスフィルターも設けています。電源の切り忘れから、バッテリーを守るべく、オートパワーオフが付いています。長時間測定の場合には外部電源も使えます。ラインアウトもあるので、別な高精度のメーターに接続したり、パソコンに接続するなど、より高度な解析もできます。オーディオマニアにとって、スピーカー特性やリスニング環境を測る便利なグッズとしても様々に活用できます。

付属: ワーブルトーンやスイープ信号を収録したCD

Spec
周波数特性  20~20kHz
出力電圧 500mV(メーター0dB時)
測定レンジ 70dB, 80dB, 90dB
超高域の中心周波数 約40kHz
出力インピーダンス 200Ω
寸法 100mm×65mm×35mm
重量 155g(電池含む)
オートパワーオフ時間 約30分