商品情報にスキップ
1 3

Fidelix
MITCHAKU セラミックヘッドシェル

商品コード: mitchaku-a

Fidelix MITCHAKU セラミックヘッドシェル

通常価格 ¥33,000 円
通常価格 セール価格 ¥33,000 円
当店特別価格 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
モデル
詳細を表示する
お取り寄せ商品になります。
※メーカー在庫状況により納期が前後する場合がございます。

トーンアームに密着合体する世界初のヘッドシェル

オーディオアクセサリー銘機賞2019特別賞

Description

大多数の既存のヘッドシェルはトーンアームに取り付ける時に接続部にある上の1ピンだけを引き込む構造ですが、それだと下側に隙間が生じてしまいゴムリングでその隙間を埋めると弾性合体になり鈍い音になってしまいます。接続口には必ず隙間ができ、たったの1ミクロンの隙間であっても音響的には影響を受けます。

MITCHAKUヘッドシェルは、上ピンと下ピンの中間に配置した横ピンを上下ピンが等しい力で引き込むシーソー構造により、トーンアームに隙間なく密着接続が可能になります。これによりヘッドシェル一体型アームと同等の剛性を得ることが出来、しっかりした音質を獲得しました。水平を正しく合わせるとセパレーションが良くなって広い音場が再現されます。

シーソー構造になっているので誤差はここで吸収されます。これによってヘッドシェルのリング部とアームのリング部が完全に密着します。

セラミック材はアルミナなのでルビーやサファイアの親戚に当たります。 セラミックといえども水平部分を長くすると共振を起こし易いので必要最小限の形状にしています。これはFRやIKEDAの創立者である池田勇氏から直接に教えと設計者の経験に基づいています。指かけは厚みを2.5mmをとり共振対策をしています。リード線はPCOCCをアニール処理したPCOCCAです。アームとの接点は耐久性に優れたロジウムメッキで、ヘッドシェルの角度は調整可能になっています。

Line up

セラミック製でアルミの中間金具がMITCHAKU-A。ステンレスの中間金具はMITCHAKU-Sです。SAECのWE-8000/ST用の角度付きヘッドシェルはMITCHAKU-W(SAECのULS-8Xの代用品)。この角度を逆にしたのがMITCHAKU-0です。これは曲がったアームでもピュアストレートアームの効果が得られますが、アームの取り付け位置を約30mm後方に移動できる場合に適合します。アームごとの微妙な角度の差はカートリッジの取り付け角度で調整します。

写真左上MITCHAKU-A、写真右上MITCHAKU-S
写真左下MITCHAKU-W、写真右下MITCHAKU-0