商品情報にスキップ
1 2

エミッションラボ
EML80
1本

商品コード:

エミッションラボ EML80 1本

通常価格 $428.00 USD
通常価格 セール価格 $428.00 USD
当店特別価格 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
詳細を表示する
お取り寄せ品になります。発送まで3週間ほど掛かります。メーカー在庫状況により遅れる場合がございます。

ハム音の放射を抑える

Description

80整流管は、ラジオや小型アンプ向きです。このダイオードは5U4Gより小型で、より低い直流出力電流と低電圧を意図しています。最初のコンデンサーの最大値は20uFで、5U4Gより低いですが、80は最大135mA用なので、20uAで十分です。この真空管のアノード・インピーダンスが高いため、出力リップルも低くなります。135mA以下のような低電流で使用するのであれば、80は非常に良い選択であると言わざるを得ません。

超低リップルには、ルンダール LL1673デュアルコイルチョークを低CMR構成で使用することを推奨します。この構成では、チョークからの電界放射は事実上ありません。

  • 硬質金属フィラメント、直列接続
  • 手吹きグローブ型ガラス
  • 特大ゲッター
  • 金メッキピン、黒セラミックUX4ソケット。(底面は白色)。山本の真空管ソケットに最適。
80整流管は小型ラジオ用で、45三極管や47五極管のような出力管と組み合わせて使用されます。小型HiFiアンプやプリアンプに理想的な選択肢となっています。5U4Gの小型版と見なすことができますが、80 管はプレート・インピーダンスが高く、低ハム回路設計に有利です。80管のコンデンサーの最大値は20uFに制限されています。ヒーター電流に対するコンデンサーの最大値の関係が非常に良いため、80整流管は非常に頑丈です。
全体的に言えることは、80整流管は非常に信頼性の高い真空管であり、比較的高い第一コンデンサが可能なため、電子機器設計者にとって快適な真空管です。しかし、この真空管は動的抵抗がやや高いという特徴があり、そのため電源のハム音や回路の他の部分へのハム音の放射を抑えることができます。ヘッドフォンアンプにも、この真空管は非常に良い選択となります。

フィラメント定格

フィラメント電圧 5 ボルト (AC または DC)
フィラメント電圧の許容値 5%
フィラメント電流 2Am

 

最大定格

AC 入力電圧 350V
直流出力電流 125mA
アノードに接続された最初のコンデンサ 20uF