SATRI アンプのノイズについて

先月イギリスのお客様に販売したSCA-7511MK3がノイズが出るということでバクーンプロダクツさんに送って診てもらいました。結果は異常なし。SATRIアンプはインバーター式の蛍光灯や可変式のLEDの影響を受けやすく、周波数帯域が伸びているので入力からノイズを拾うと出力に出してしまいます。また、イギリスのお客様の場合220Vでオーダーを受けたのですが、実際の使用は230Vでしたので、その影響ももしかしたら有ったかもしれません。


今回の対策はブリアンプ用の低雑音電源を採用することによって、今までの1/10の雑音レベルにして頂きました。今まではこの電源を使用すると、雑音が小さくなる代わりに電圧も低くなり、その分アンプの出力が低くなるのでパワーアンプでは採用できなかったのです。今回は、回路を変えることで出力の低下が出ないようにすることで、ひとまず解決してもらいました。


事細かに色々対応してくれるのはうれしい限りですね!大手メーカーさんにはなかなか出来ない対応だと思います。