PC サウンドを一新したい!

PC サウンドを一新したい!

デジタルミュージック全盛で、ダウンロードした音楽を大量にパソコンに保存して、色んなスタイルでミュージックライフを楽しんでいますね。


DSD、ハイレゾと最高音質で音楽が楽しめるようになったはずなのに、どうも、再生される音に満足されていない方も多いと思います。


せっかくのハイレゾも、ほとんどCD並みの音しか出ていない。。かといって、高額なオーディオ機器や大幅なアップグレードまでは。。


そう思っている方にオススメなのが、武藤製作所がブランド展開しているAug-Lineオーグラインの音楽用USBケーブルです。


今回はSolid Aug-Line USB SEスペシャル・エディションです。オーディオ雑誌にも紹介されたのですが、

Solid Aug-Line USB SEスペシャル・エディション

https://www.exclusive-audio.jp/shop/products/detail.php?product_id=89

auglineusbse01.jpg


誰がどう聞いてもまるで違う音に驚いていました。とにかく、これ以上は無いと言う程のノイズ対策とオーグラインが独自開発のプラチナ、金、銀をトリプルブレンドした贅沢なケーブルが伝えるデジタルサウンドは、今までに聞いたことのなかった本当の音を聞かせてくれます!

 オーグラインのノイズ対策には特殊な絶縁体で作られたシートを導体に巻き付けたりなど製品のグレードや特徴に合わせて様々の対策が採られています。

 

auglineusbse.jpg
USBスペシャルエディションはちょっと高いですが、下手にオーディオ機器を変えるより遥かに効果的ですので、結果的にお買い得だと思います。スペシャル・エディションは、なかなか手が出ないという方には、以前に紹介したノーマルのSolid Aug-Line USBケーブルも十分に驚かせてくれると思います。

Solid Aug-Line USBケーブル

https://www.exclusive-audio.jp/shop/products/detail.php?product_id=90

ケーブル変更以外にもパソコンからの音声を劇的に改善する商品が、バクーンプロダクツが開発したUSC-1001です。PCなどのUSB出力とDACの間に入れるUSB/SPDIFデジタル信号変換器です。

USB/SPDIFデジタル信号変換器USC-1001
https://www.exclusive-audio.jp/shop/products/detail.php?product_id=694




PCから出力されるUSBデジタル・オーディオ信号をリニアPCMのSPDIF信号に変換する機能を持っています。パソコンからの出力は大量のノイズが付きまとって来るので音質低下を招いています。USC-1001を使うことで、デジタルノイズを打ち消すのみならず非常に立ち上がり立下りが早いデジタル信号を出力しますので、入力信号に比べてジッタが少ない信号を得ることが出来ます。また、USC-1001の出力にはリンキングはほとんどなく、立ち上がり時間も短いので、結果としてジッタが少なく、音質改善の効果があります。
出力にはコアキシャル、オプティカル、バランス出力を備えていますので、ご使用の機器に合わせて使う事が出来るのも魅力です。