Bakoon Products HDA-5230 ポータブル・ヘッドフォンアンプ試してみました

Bakoon Products HDA-5230 ポータブル・ヘッドフォンアンプ試してみました

バクーンの新しいバッテリー駆動タイプのヘッドフォンアンプHDA-5230暫く試してみました。


まず、今更ですが、音は本当にいい。表面実装や電流出力が、大きく影響しているのでしょうが、単純にスマホやタブレットにヘッドフォンを繋いでダイレクトに音楽を聴いた後にHDA-5230を通して聴くと、


一つ一つの音が丁寧に整えられて聴き心地が良くなり、全体がクリアになって見通しが良くなるせいか、背景に隠れていた楽器の音が聴こえてくるのは嬉しい驚き。


2017831192749.jpg


CURRENT(電流出力)をHIGHとLOWで曲やヘッドフォン、聴いている環境によって切り替えられるのも意外と便利な機能。


以前のバッテリー駆動モデルHDA-5220は持ち歩くにはちょっと野暮ったくって、かさ張ったけれども、HDA-5230はiphone7plusと同サイズで軽量なので、何処へでも持ち歩ける。底面には滑り止めのインシュレーターがついているので、無闇矢鱈に動き回らないのが、何気に気が利いている。


2017831193010.JPG


公園でも喫茶店でも、どこでも最高の音質で聴けるの嬉しい。実は、家の中で、家族に遠慮して満足に音楽鑑賞を楽しめない人には、一番オススメかもしれません笑。


201783119322.JPG


バッテリーのチャージが必要になってくると電源ランプの隣の黄色のアンプが点り、いよいよ空になってくると警告音がなります。


2017831195636.JPG


チャージは付属のバッテリーチャージャーを背面に差し込みます。10時間持ちますので、毎度毎度チャージしなくていいのは楽ですね。


201783119593.JPG