AMP-KUMAMOTOの発展モデル

AMP-KUMAMOTOの発展モデル

明けましておめでとうございます! 今更ですが。。


本年も変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。



新年早々ですが、100台限定のAMP-KUMAMOTOも残すところあと十数台になっています。お悩みの方はお早めに!そのAMP-KUMAMOTOの流れを汲んだ発展型の兄貴分のモデルのSCA-7500Kの取り扱い始めました。


SCA7500K.jpg


AMP-KUMAMOTOは低価格に抑えるためにSATRI-ICを省いたり、入力インピーダンスを1kオームに抑えるなどしていた部分を入力バッファ、バイアスターボ回路、SATRI回路を搭載し入力インピーダンスも100kオームにして真空管プリアンプとも問題なくお楽しみ頂けます。価格はちょっと上がってしまいますが、それでもボトムモデルのSCA-7511MK3よりもお求め易い20万円(税込)からです。


AMP-KUMAMOTOを含め他社電圧アンプとの接続でバクーンプロダクツの音が楽しめないのではないかと心配される方もいらっしゃいますが、バクーンプロダクツでは、電圧アンプの接続を前提に電流接続と変わらぬクォリティを目指して開発されているので、存分にバクーンの音をお楽しみ頂けますのでご心配無用です!