最高級ステンレスを使った真空管アンプ アストロ電子企画の魅力

最高級ステンレスを使った真空管アンプ アストロ電子企画の魅力

アストロ電子企画をご存じない方に同社製品のこだわりをご紹介。
先ずは、何と言っても鏡のように磨き上げられた見事なステンレスのシャシーです。

202064191950.JPG

ステンレスは鉄とクロム・ニッケルの合金で、このクロムとニッケルの割合が高いほど高品質で高級なステンレスになります。アストロ電子で採用しているステンレスは18-18の配合率です。一般的な食器のステンレスは18-8, 18-10でかなり品質の高いカトラリーだそうですので、アストロ電子のステンレス・シャシーはかなりの高級品という事になります。触れば分かるのですが、気持ち良いほどスベスベです。

202064185910.jpg

ステンレスの厚さは2ミリ及び3ミリ(VIP, SP, MKシリーズ)とかなりの厚さです。
非常に硬いステンレスを特殊な技術で折り曲げ加工する事で、アストロ電子の特徴である継ぎ目のない頑強なシャシーに仕上がります。
この頑強で美しいシャシーは、その重量(非常に重い)と相まって制振防振効果を上げています。
ここまで来ると金額も相当なものでフルサイズのアンプになるとシャシーだけで20万円程!!にもなります。

20206419480.JPG

更にアストロ電子ではステンレスの筐体の内側には無酸素銅板または18-18ステンレスで補強又は取り付け部品用に2段構造に使用しています。もちろん鏡面仕上げ。

202065154543.jpg

続く