新しい木製ヘッドシェルが登場 山本音響工芸

新しい木製ヘッドシェルが登場 山本音響工芸

山本音響工芸から久々に新しいヘッドシェルが登場です。


カエデ材で作られたヘッドシェルHS-7がデビューです。


20201119154756.jpg


カエデはとっても比重が軽く、同社が出している木製のヘッドシェルの中でも最も軽いヘッドシェルになります。


もちろん単に軽いだけではなく木目が細かく均質で優れた材料です。質量が非常に軽い分だけ、動作感度が高く、とっても軽快なサウンドが楽しめるのではないでしょうか。


仕上げは山本音響ならではの美しい木目仕上げになっています。価格も7300円(税別)とお求めやすくなっています。


是非お試しください!


HS-7の商品ページはこちら