吉柴音響の300B

吉柴音響の300B

季刊誌analogで吉柴音響の300B-woodが紹介されました。


自社製トランスと300Bの絶妙なコンビネーションから奏でるハーモニーを高評価してくれてます。


2017928171237.JPG


曰く、300Bを巧みに使いこなしてレスポンスにもダイナミズムにも無理がなく、300Bでこれだけ伸びやかなレンジがあるのは珍しい。


室内楽の質感と手触りがことのほか魅惑的。楽器同士のハーモニーがはっきり分解されて混濁もなく解像度も特筆。オーケストラでもジャズでも解像力が発揮されて、低音もよく出ていてにじみもない。。云々。。


素晴らしい。。というわけで納期には時間が掛かりますが、オススメです!ちなみに配線等はこの雑誌掲載時から更に見直されて、音は更に良くなると思います。