商品情報にスキップ
1 4

Analog Relax
Excellent 1 サファイヤカンチレバー MCカートリッジ

商品コード: AR-MCC-EX1

Analog Relax Excellent 1 サファイヤカンチレバー MCカートリッジ

通常価格 ¥605,000 円
通常価格 ¥605,000 円 セール価格 ¥605,000 円
当店特別価格 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
詳細を表示する
受注生産品になります。納期は6週間程になります。
※メーカー受注状況により納期が前後する場合がございます。

楽曲の色彩豊かに表現

極上の余韻と自然な響き…

Description
ボディは、厳選された「花梨」の無垢材から職人がひとつひとつ丁寧に削り出して加工しています。
カンチレバーは、ダイヤモンドの次に硬いと言われる「ホワイトサファイヤ」を削り出して使用しています。
これら自然系の素材を駆使することで、「情報量」「解像度」「スペック」など、そんなことを気にする暇も無く、針を落とした瞬間から音楽に、レコードの音に没入させてくれるカートリッジに仕上がりました。
あらゆるジャンルの音楽に対応しますが、特に「EX1」の特徴が際立つのはアコースティック系音源の再生。
自然系の素材を使用していますので、固有の振動がなく、音に嫌な響きが乗りません。

花梨(カリン)無垢木材ボディ

音に拘ったプロの録音スタジオの内装材として使われている「花梨」。その音の良さから、密かにコアなオーディオマニアが自宅のオーディオルームを花梨のフローリング材で仕上げていることは、実はあまり知られていません。その花梨の無垢材を職人がひとつひとつ丁寧に削り出し、ボディに加工しています。またその表面にはウレタン塗装などを施さず、蜜蝋ワックスのみで丁寧に磨きあげました。そのため、樹脂(プラスティック)や金属で加工されたボディでは決して得ることができない、音楽性豊かな「自然な響き」をもたらします。

ホワイトサファイヤ・カンチレバー

ダイヤの次に硬度があると言われる「ホワイトサファイヤ」を削り出し、カンチレバーとして採用。レコードの溝に刻まれた情報を拾いつくし、絶妙な空気感を再現します。この感覚は、ボロンカンチレバーでは到底味わえない、ひとつ上の世界です。

特注 Super Curve ラインコンタクト針採用

ラインコンタクト形状ながら、針先の最先端のみ丸針に近い曲率に加工した特注スタイラス「Super Curve ラインコンタクト針」を使用。音の鮮度と情報を引き出しながらも決して音が細くならず、芸術性あふれる音楽を再現します。その加工カーブの特徴により、オリジナル盤などの古いレコードに良く見受けられる「底チリ」音を拾いにくいのも大きなメリットで、レコードの音に没入させてくれます。通常のラインコンタクト針より耐摩耗性に優れていますので、寿命が長いのも大きなメリットです。
Spec
コイル 銅線
インピーダンス 15ohms
適正針圧 2.0g
周波数範囲 20~25,000Hz ±2.0dB
マグネット ネオジウムマルチマグネット
針先 Super Curve ラインコンタクト(無垢ダイヤ)
カンチレバー ホワイトサファイア
出力電圧 0.45mV / 1kHz以上
サイズ 7.4mm / 17.0mm / 17.3mm(端子は除く)
重量 10g(単体)

Review
良い意味で個性に溢れた音である。エネルギーバランスは堂々たるピラミッド型だ。音場感は希薄といっていいだろう。しかし、その分音像は濃厚で押しが強く、リスニングポジションに威勢よく飛んでくる。スピーカーによっては卵をぶつけられたような衝撃を感じるかもしれない。情報量は多いのだがそれと同時にデフォルメも強く、奏者が思わせぶりな素振りをしているようにも受け取れる。音楽的には明らかに脚色型で、楽曲演奏に積極的にねっとりと絡む。ジャズが最も得意なジャンル。ファンキーなサウンドが試聴室に横溢し、普段は冷静なモニターオーディオPL200Ⅱが火を噴くかのような表現をする。ブラス楽器の太さは最高度。デフォルメ感が強いものの、ジャズの要素をマスキングする事は無い。今風の言葉で言えば「エモい」音が連発される。ヴォーカルはエロティックだ。音像が真っ赤な唇のように感じられる。クラッシックは分析よりも感動優先の表現。こういうカートリッジ1つは持っときたいと思わされた。
*analog誌Vol.64
おすすめ商品